有限会社はる

あなたに寄り添い、サポートします。
大分市の共同生活援助、就労継続支援B型作業所のご案内

多機能型事業所ビフレスト
自立訓練(生活訓練)

自立訓練(生活訓練)

生活訓練とは、自立訓練とも呼ばれ、障害者施設や利用者の居宅などで日常生活を送るための必要な訓練を行うプログラムです。

たとえば、排せつなどの基本的なものから、家事などを含めた地域社会で生活する上で必要な訓練と共に、利用者のADLを向上させることをサポートするものです。

また、日常生活に必要な訓練の提供だけではなく、利用者が毎日を過ごすうえでの相談や助言の役割も担います。
この手順を踏んでいくことで、利用者さんが地域社会に定着して過ごすことができるよう支援していきます。

利用制限について

生活訓練のサービスを受けることができる期間は、原則として2年間です。

しかし、病院や施設に長期入院や入所していた場合は、3年間の利用が可能となります。
  また、サービスの途中で在宅生活に移った場合でも、6ヶ月以上相談援助を受けることができます。

設備

万全の体制と設備で、安心・安全なひとときのご提供をお約束します。

食事
契約業者から毎日あたたかい食事が届きます。
メンバー内で協力して配膳やお茶の準備などを一緒におこないます。
トイレ
バリアフリートイレ完備しています。多人数の利用にも対応できるよう3個室設置あり。
排せつ動作についての相談支援、声掛け、訓練も行います。
シャワー
服を汚してしまったり、排せつ動作が間に合わなかった場合など、無料で利用できます。
休憩室
服を汚してしまったり、排せつ動作が間に合わなかった場合など、無料で利用できます。
体調に合わせて、頓服薬の管理や相談支援も行います。

外出訓練

生活訓練ビフレストでは、退院直後の不安や体調、病状にあわせてゆっくりと社会での日常生活を送ることができるように地域の中での訓練に取り組んでいます。

体力づくり
週に1度ほど、戸次の街並みの中をメンバーで運動をかねて散策、さんぽをおこなっています。
神社やお寺、公園など地域の中にある公共施設の利用の機会を持つことも目的としています。
地域住民の方との交流の機会づくりを行います。
買い物/金銭管理
地域の中にあるスーパーや郵便局、薬局などへ出向き
各店舗による商品の値段の違いを職員と一緒に見比べます。
また、訓練内で日常の金銭管理についての相談支援も希望があればおこなっています。

料金・送迎

自己負担額
障害支援区分等により自己負担額が発生することがあります。
管轄の市町村窓口へお問い合わせください。
食費
現在自己負担なく、一律0円
送迎費用
送迎区間内であれば、一律0円
送迎区域
大分市戸次を中心として送迎範囲設定あり。
可能範囲については、ご相談ください。
送迎時間
迎え 始業時間に合わせ AM 8:00~
送り 就業時間に合わせ PM 15:00~
外出訓練費用
公共交通機関等の利用訓練等の際、金銭管理もかねて自己管理の分のお金を使用することがあります。

営業時間・訓練内容

営業時間
AM9:00~PM15:00
多機能型事業所 ビフレスト内 
プログラム
ビフレストでは午前と午後に訓練内容を分けて活動を行っています。
午前中はメンバー全員で同じ内容の訓練に参加。
午後はそれぞれが目標をもって継続できる作業を選択することができます。
午前プログラム名
習字/書き方/スクラッチアート/写経/映画鑑賞/料理
学習/ペーパークラフト/手芸/運動/読書(朗読・音読)
カラオケ/SST/金銭管理教室/個人面談 その他
アクセス
879-7763 大分市下戸次1245-1

お問い合わせ

多機能型事業所ビフレストについてお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:097-548-8155

FAX:097-548-8166